沿革
昭和 51年 4月 5日 会社設立
53年 3月 18日 ショッピング部門エスパル(現エスパル仙台店) 営業開始
57年 7月 15日 郡山サンシティ(現エスパル郡山店) 営業開始
58年 9月 21日 新幹線高架下開業務 営業開始
60年 4月 1日 資本金12億増資払込み資本金18億円となる
63年 4月 1日 子会社(エスパルサービス(株))設立 営業開始
63年 6月 10日 福島ルミネ(現エスパル福島店) 営業開始
63年 7月 11日 ホテル部門(仙台ターミナルホテル) 営業開始
平成 2年 7月 1日 ホテルメトロポリタン仙台と改称
5年 11月 27日 ホテルメトロポリタン山形、メトロプラザ 営業開始
12年 11月 28日 仙台駅東口開発営業開始(モータウンカフェ,E-GATE)
14年 4月 1日 エスパルサービス(株)と合併
15年 4月 1日 福島ステーション開発(株)と合併
16年 4月 1日 郡山ステーションビル(株)と合併
16年 4月 1日 福島ルミネ、郡山サンシティをエスパルに名称統一
16年 10月 1日 山形ターミナルビル(株)と合併
17年 6月 25日 メトロプラザ山形をエスパルに名称統一
18年 2月 20日 ホテルメッツ福島 営業開始
20年 6月 18日 エスパルⅡ開業(エスパル仙台店別館)
28年 3月 18日 エスパル仙台東館 開業
28年 4月  1日 観光果樹園事業 荒井事業所 開業
29年 6月  1日 エスパル仙台東館Ⅱ期 開業
29年 6月 19日 ホテルメトロポリタン仙台イースト 開業